Pocket

新着情報

小5漢字が完了!

 報告が遅くなりました…

 7月最後の授業のことですが、クラス全員が漢字の小テストに1回で合格したので、みんなでアイスを食べました。暑い日が続いていたので、みんな大喜びしながらもアッという間に完食しました。

 私が受け持つクラスでは、小テストを頑張ったご褒美として「小テストに全員が1回で合格したら夏はアイス、冬は肉まん」にしています。いつの時代も子ども達は「花より団子」。生徒達が漢字を一生懸命に覚えている理由も「勉強が好きなった」というより、本当は「アイスが食べたいから」なのかもしれませんね(笑)

 さて、今年の小学5年生達は男子も女子もみんなよく頑張り、夏休み前には小5内容の漢字が一通り終わってしまいました。毎週40字、およそ700語の漢字を、コツコツと覚えてきました。そして3ヶ月弱で、クラス全員が小5漢字を覚えきりました。

 と同時に、小5算国クラスの生徒達の多くが1学期の国語の成績が上がったようです。生徒達も喜んでいましたが、私も本当に嬉しかったです。

 小学生の時期は基礎や基本をしっかりと身に付けることが大事です。ですから、中学科のように先を急ぐよりも、夏休みからは再度、小5範囲の漢字を復習しています。また今年度の小5算国クラスも、学年末までには漢検3〜4級程度(中2〜中学卒業レベル)まで書けるように指導していく予定です。