塾長のつぶやき

《中3クラス》中学内容が終わり、英検2級や準2級対策も進行中

よりきめ細かく生徒指導ができるようにと、今年度の中3クラスは2クラス編成で授業を進めています。 新クラスがスタートしてから数ヶ月が経ちましたが、嬉しいことに子供達の学習意欲(やる気)や意識(受験生としての自覚)が見違える […]

[続きを読む]

小中学生の時期は「学習環境」で大きく差がつきます。

保護者が我が子の教育を考える時、「何を勉強したら良いのか?」「どんな教材を使ったら良いのか?」と、ついつい勉強内容に目が行きがちです。ですが実際には、多感な小中学生の時期は学習内容よりも学習環境の方が結果や進路にずっと大 […]

[続きを読む]

学習リズム作りは5月が絶好のチャンス!

GWはどうでしたか? 緊急事態宣言が発令されていたので、皆それぞれが工夫して休みを過ごしたのではないでしょうか。 多摩ロベルトではGW中、延べ80名以上の中学生や卒業生(高校生)達が塾で勉強をして過ごしました。学年トップ […]

[続きを読む]

《小6クラス》英和辞典が使えるのは当たり前!発音記号だって読める!

小6英語クラスでは、中学生と同じように英和辞書を使って単語を調べています。和訳は勿論のこと、読み方もなんと発音記号で読んでいます。 小学6年生達は辞書さえあればどんな単語も訳すことができ、読めるようになりました。そのため […]

[続きを読む]

「できない」を「できる」に変えるには?

数学ができない、英語ができない、といった「(勉強が)できない」で悩む生徒達の多くは、「できない」と言うよりもむしろ「していない」というケースがほとんどです。ですから、「できない」を「できる」に変えるためには、できない教科 […]

[続きを読む]